会社情報

ごあいさつ

代表取締役社長 岸本圭司

株式会社スーパーバリューは、「消費者の皆様から圧倒的なご支持を得る店舗の創造とサービスの提供」をミッションと捉え、1996年に創業いたしました。

まず、1996年にホームセンター(HC)事業を立ち上げ、2年後の1998年には食品スーパー(SM)事業への進出を果たしました。SM事業のスタート当初はホームセンターを主力とし、「食品売場」を補完的に設置する形をとっておりましたが、その後、HC事業・SM事業ともにご提供できる商品・サービスの拡充とノウハウの蓄積を積み重ね、「SM・HC複合型業態」を築き上げてまいりました。

2005年には、“お客様第一主義” のもと、お客様に対する価値の提供を重視する経営姿勢を前面に押し出すべく、現社名「株式会社スーパーバリュー」に変更すると同時に、店舗名も現在の「SuperValue(スーパーバリュー)」に統一いたしました。そして、2008年にジャスダック証券取引所(現 東京証券取引所JASDAQ市場)への株式上場を果たした後は、食品スーパー単独の店舗を中心に店舗網の拡大に注力し、着実に成長を続けております。

小売業はお客様の支持がなければ絶対に成り立ちません。これは、どんなに時代が移り変わっても変わることのない真理です。だからこそ当社では、「小売業はお客様の満足を勝ち取るための変化対応業である」と認識し、経営理念に掲げる『顧客支持No.1店舗の拡大と維持』の実現に向け、挑戦を続けてまいります。